外国為替とは
FXとは
FXのリスク
FXの取引
取引通貨について
情報の見方について
 
キャピタルゲインによる収益

FXのメインの収益とも言える「キャピタルゲイン」ついての紹介

FXのメインの利益とも言えるものに「キャピタルゲイン(為替差益)」というものがあります。

キャピタルゲイン(為替差益)とは、株式投資で使われるものと同じ意味で?安く買って高く売る、高く売って安く買う?という為替変動を利用した売買により、その差額分を収益とするものです。

FXは決済期限が自由な為、株式でよく使わせる「デイトレード」と同じ極短期の方法から、数ヶ月、数年にわたりポジション(買った状態、または売った状態)を持ち続ける長期の方法まで、自由に行うことが出来ます。

このキャピタルゲインは、為替の変動に応じて売買を行う為、主に短期的な取引での収益だとも言えます。

FXは信用取引の為、レバレッジ効果を使うことで、投資金額の何十倍やそれ以上の金額の取引が行えます。それにより、少ない投資金額でも多額の利益を生み出すことが出来ます。

ただ、逆のことも有り得る為、「ハイリスク・ハイリターン」とも言われています。

2008(C) XXXXXXXX