外国為替とは
FXとは
FXのリスク
FXの取引
取引通貨について
情報の見方について
 
内国為替と外国為替

為替には2種類あり国内で行う為替を「内国為替」、外国との間で行うのは「外国為替」と呼びます。

2種類の為替には若干の違いがあります。
「内国為替」は国内での為替取引であり、おおくの企業が採用している 手形決済 などがあります。

「外国為替」も基本は同じです、大きく違ってくるのは取引先が海外に限定されるので 外貨に交換したうえで送金、決済しなければならない という点です。

今では外貨建て送金、決済だけではなく通貨交換も「外国為替」と言われるようになっています。

まとめ

: 内国為替
国内での支払いに限定
銀行振替での送金や手形、小切手をもとに代金を取り立てる決済方法

: 外国為替
外国為替の役割は2つあり、ひとつは内国為替と同じく「現金輸送をともわない資金決算」

2つめは 通貨交換 としての役割。
現在では2番目の通貨交換のほうが一般的に広まっている。

基本的な用語
為替 (かわせ)
:現金振込みや振替、手形、小切手などの決済。

Exchange (エクスチェンジ)
:交換、為替、両替など

Foreign Exchange(フォーリンエクスチェンジ)
:外国為替、外貨両替のこと

2008(C) XXXXXXXX