FXを知る
取引業者を決める
新規注文
投資とギャンブル

日本経済の危機的状況から、株式投資や投資信託、FXなどの“投資”という資産運用の手段が人気を呼んでいます。

しかし、一方で投資に対して批判的な意見も多く、“ゼロ金利”と言われるほどの低金利の預貯金による資産運用を選択している人も少なくありません。

投資に対して批判的な意見として多いのが、「投資=ギャンブル」という認識によるものようですが、この認識はまったくの誤解で、投資とギャンブルは全く異なったものであり、投資という資産運用の手段は、健全な経済活動であり、投資によって世界経済が成り立っていると言っても過言ではありません。

根本的な違い

元来「投資」とは、将来の資産を増やす為に、現在の資産を投じることを言います。これは、投資してもらう側にとっては、“借金”のようなものであり、その借金を返す為に企業成績を上げます。

そして企業は、増やした資産の中から、投資家に感謝の印として企業の成長に応じて還元するものです。

つまり、企業などが成長する為に行うのが、本来の投資の意味になります。

一方ギャンブルの場合は、“娯楽”というサービスを提供して主催者が利益を上げる為の商売になります。

例えば競馬などの場合、勝率の高い馬券は配当の倍率が低く、逆に勝率の低い馬券の倍率が高く設定されています。

これは、集められた掛け金の25%というように、配当金の総額が予め決められており、その金額を該当者で分配する為であり、勝敗がどのような結果になっても主催者が利益を生み出すことが出来るように設定されています。

つまり、主催者(投資される側)は掛け金こそが利益であって、配当金を掛けの勝者に支払うのは、掛け金を集める為の“エサ”でしか無いと言えます。

コントロール

投資とギャンブルの根本的な違いによって、様々な相違点が生まれますが、その大きなものの1つが“コントロール”です。

投資もギャンブルも「ハイリスク・ハイリターン」という同じ一面は持っていますが、その内容は全く異なるものと言えます。

例えば、年々売り上げを上げている各種の宝くじですが、宝くじも代表的なギャンブルの1つだと言えます。

宝くじは、購入という形で資金を投資し、当たれば高額の賞金を受け取れますが、外れれば何も貰うことは出来ません。

そして、仮に外れても払い戻しなどが出来なく、全損ということになってしまいます。

一方投資の場合は、「損切り」などの方法によって、仮に損失が出るような場合においても、その損失をコントロールすることが出来ます。

また、相場が悪くなることで、一時的な損失が出ても、その後に相場が回復して逆に利益を生み出すことも当たり前のようにあります。

つまり、投資は利益の大きさも損失の大きさもコントロールすることが出来ますが、ギャンブルはコントロールすることが出来ないということになります。

情報の透明性

投資では、各業者によって情報の開示が法的に定められています。また、良くも悪くもメディアによって非常に多くの情報が公開されています。

つまり、謝った情報も中にはありますが、各方面からの情報が多いということは、その分、正確な情報分析を行うことが出来ると言うことであり、多角的に分析することで透明性のある情報を入手することが出来ます。

一方ギャンブルの場合は、娯楽でしかない為、情報公開の義務も責任もありません。その為、“情報屋”などから情報を仕入れたりもしますが、その情報が間違っていたとしても、その情報を信用した自分に非があるとしか言えません。

つまり、不透明な情報に頼ることになってしまうので、極端に言えば “運任せ”になってしまいます。

 

各社FXサービスの紹介
日本国内のFX

サイバーフォレックス

FXプライム

フォーランド
・オンライン
外資系のFX

CMS fornex


ディールブック360


フィリップ
ファイナンシャルズ
くりっく365のFX

H.F.「くりっく365」

INV@ST「くりっく365」

ネットレFX
FX用語集
取引に関する用語
信用取引
差金決済
証拠金
レバレッジ
取引単位
ロスカット
くりっく365
ロールオーバー
収益に関する用語
キャピタルゲイン
インカムゲイン
手数料
スプレット
利食い
損切り
両建て
分散投資
情報に関する用語
ゴールデンクロス
デッドクロス
外国為替市場
ブローカー
チャート
ローソク足
テクニカル分析
ファンダメンタルズ分析
注文方法に関する用語
成行注文
IFD注文
指値注文
FO注文
逆指値注文
OCO注文
トレール注文
経過チェック
決済注文
取引後の処理
FXの比較
運営者情報
(C) 脱 FX初心者 自分で作るシステムトレード