運営者情報  
 
 
 
TOP >> 新規注文 >> シミュレーション
 
シミュレーション

取引業者の選定が出来たら、FX用の口座開設をした上で取引の開始ということになりますが、実際の取引をする前に“シュミレーション”という形で実際の取引を疑似体験することも可能です。

FXのシミュレーション

FXを取り扱っている業者の中には、「デモトレード」などの呼び名でFXのシュミレーションを行える業者があります。

FXは、取引業者の窓口や電話などでも取引を行えますが、銀行間の取引であってもインターネットなどの通信を利用した取引手段が主流であり、利便性の高さからもインターネットによる取引を行うべきだと言えます。

インターネットでFXを行う場合には、各業者が用意しているシステムを利用することになりますが、このトレーディングシステムは、業者によって違うタイプのシステムを使用しているので、選定した業者のシステムを使ってシュミレーションを行うのが良いと思われます。

シミュレーションの目的

人によって、シュミレーションを行うことの目的は異なるかもしれませんが、一般的には、トレーディングシステムに慣れることと、FXの面白さを実感することだと思われます。

一般的には、実際に使われているトレーディングシステムを利用して、多少の誤差はあるものの、ほぼリアルタイムの取引が実践と同じように利用することが出来ます。

そのことにより、実際にシステムに慣れると共に、日常生活との兼ね合いも含めてFXを実感することが出来ます。

また、シュミレーションなので、ゲーム間隔で行うことができ、仮に損失を出す結果になっても、実世界での損失にならないので、自分が想い描いているスタイルが適当かどうかを実践の前に判断することが出来ます。

アメリカ(JPY/USD) EU(JPY/EUR) 中国(JPY/CNY) 南アフリカ(JPY/ZAR)
おすすめFX会社比較
投資とギャンブル 通貨の取引 外貨預金とFX 円高・円安の意味 外国為替証拠金取引 外国為替市場 取引所取引 FXによる収益 リスクとリターン リスクヘッジを知る 投資と情報 情報の種類
投資スタイルを決める 資産管理 料金設定 取引形態 口座の開設
取引額の決定 通貨ペアと決める 買いサイン・売りサイン シミュレーション 基本的な新規注文 応用的な新規注文
投資理論 リスクヘッジ 相場の動き 収益率の高い取引 両建てのワナ
決済のタイミング 決済をしない取引 基本的な決済注文 応用的な決済注文
口座残高からの出金 税金 新たな投資 強制決済後の取引

証券会社比較ランキング

投資信託比較

日経225先物取引比較

CFD取引比較

外国為替FX比較

商品先物取引比較

 
 
取引に関する用語 収益に関する用語 情報に関する用語 注文方法に関する用語
信用取引 差金決済 キャピタル
ゲイン
インカムゲイン ゴールデン
クロス
デッドクロス 成行注文 IFD注文
証拠金 レバレッジ 手数料 スプレット 外国為替市場 ブローカー 指値注文 IFO注文
取引単位 ロスカット 利食い 損切り チャート ローソク足 逆指値注文 OCO注文
くりっく365 ロールオーバー 両建て 分散投資 テクニカル分析 ファンダ
メンタルズ分析
トレール注文