運営者情報  
 
 
 
TOP >> 決済注文
 
決済注文

どんなに新規注文や経過のチェックが上手に行えても、決済注文で失敗をしてしまえば、逆に損失を出してしまうことにもなり兼ねません。

収益を得る為の決め手となる「決済注文」のポイントを押さえておくことが大変重要になります。

コンテンツ一覧

FXで収益を上げるには、新規売買のタイミングと決済のタイミングが重要です。このタイミングを見出すために、各投資家は様々な情報分析を行っています。

様々な分析方法の中で最も広く使われているローソク足チャートから、このタイミングの目安を見出すことが出来ます。

通常、収益を得るためには決済を行い取引を完了させる必要がありますが、投資の場合には、決済を行わない方法によって収益を得ることも可能です。

FXでは、「ロールオーバー」という自動で決済日を延期する方法によってインカムゲインを受け取ることが出来ます。

   

様々な注文方法の中でも、基本的な注文方法となるのが「成行注文」「指値注文」「逆指値注文」の3つになります。

基本的な注文方法の中で、決済注文において広く利用されている基本的な注文方法は「指値注文」と「逆指値注文」になります。

「指値注文」や「逆指値注文」をより使いやすくした様々な注文方法が、各取引業者で設定されています。

その中でも多くの取引業者が取り入れ、利便性の高い注文方法として「OCO注文」「トレール注文」があります。

 
  注文方法で比較  
通貨ペアで比較 手数料で比較
取引機能で比較 証拠金で比較
各社FXサービスの紹介
日本国内のFX 外資系のFX くりっく365のFX
サイバー
フォレックス
CMS forex H.F.「くりっく365」
FXプライム ディールブック360 INV@ST
「くりっく365」
フォーランド
・オンライン
フィリップ
ファイナンシャルズ
ネットレFX
アメリカ(JPY/USD) EU(JPY/EUR) 中国(JPY/CNY) 南アフリカ(JPY/ZAR)
おすすめFX会社比較
投資とギャンブル 通貨の取引 外貨預金とFX 円高・円安の意味 外国為替証拠金取引 外国為替市場 取引所取引 FXによる収益 リスクとリターン リスクヘッジを知る 投資と情報 情報の種類
投資スタイルを決める 資産管理 料金設定 取引形態 口座の開設
取引額の決定 通貨ペアと決める 買いサイン・売りサイン シミュレーション 基本的な新規注文 応用的な新規注文
投資理論 リスクヘッジ 相場の動き 収益率の高い取引 両建てのワナ
決済のタイミング 決済をしない取引 基本的な決済注文 応用的な決済注文
口座残高からの出金 税金 新たな投資 強制決済後の取引
 
 
取引に関する用語 収益に関する用語 情報に関する用語 注文方法に関する用語
信用取引 差金決済 キャピタル
ゲイン
インカムゲイン ゴールデン
クロス
デッドクロス 成行注文 IFD注文
証拠金 レバレッジ 手数料 スプレット 外国為替市場 ブローカー 指値注文 IFO注文
取引単位 ロスカット 利食い 損切り チャート ローソク足 逆指値注文 OCO注文
くりっく365 ロールオーバー 両建て 分散投資 テクニカル分析 ファンダ
メンタルズ分析
トレール注文