運営者情報  
 
 
 
TOP >> 通貨ペアで比較
 
通貨ペアで比較

その国の経済状況が繁栄される通貨は、その国ごとの特徴を持っています。FXでは、それらの通貨をペアで取引することになるので、通貨ペアごとに様々な特徴を持っています。

自分の投資スタイルに合った、通貨ペアを選び出すには、やはり通貨ペアの取り扱い数が多いことがポイントの1つになるかもしれません。

各社の取り扱い通貨ペア
  種類 特徴
サイバーフォレックス 10種類 くりっく365で採用している基本的な7通貨ペアの他、南アフリカ・ランドなど高金利の通貨も採用した豊富な通貨ペア。
FXプライム 12種類 くりっく365で採用している基本的な7通貨ペアの他、南アフリカ・ランドなど高金利の通貨も採用した豊富な通貨ペア。
フォーランド
・オンライン
17種類 くりっく365で採用している基本的な7通貨ペアの他、南アフリカ・ランドなど高金利の通貨も採用した豊富な通貨ペア。
CMS forex 19種類 くりっく365で採用している基本的な7通貨ペアの他、対アメリカ通貨ペアなど日本円が絡まない通貨ペアが豊富。
ディールブック360 64種類 くりっく365で採用している基本的な7通貨ペアの他、ハンガリー・フォリントや南アフリカ・ランドなど高金利の通貨も採用した豊富な通貨ペア。
フィリップ
ファイナンシャルズ
16種類 くりっく365で採用している基本的な7通貨ペアの他、対アメリカ通貨ペアなど日本円が絡まない通貨ペアが豊富。
H.F.「くりっく365」 7種類 対円の基本的な通貨ペアである「米ドル/円」「ユーロ/円」「英ポンド/円」「豪ドル/円」「スイスフラン/円」「カナダドル/円」「NZドル/円」。
INV@ST
「くりっく365」
ネットレFX

圧倒的に通貨ペアの数が多いのは、「ディールブック360」のGFT社になります。公設取引所である「くりっく365」では、取引の設定が殆ど同じ為、3社が7通貨ペアと少ない数になっています。

通貨ペアが多いことで、選択に困る場合もあるかもしれませんが、選択肢が多い方がより理想的な通貨ペアで取引を行う可能性が高くなります。

 
  注文方法で比較  
通貨ペアで比較 手数料で比較
取引機能で比較 証拠金で比較
各社FXサービスの紹介
日本国内のFX 外資系のFX くりっく365のFX
サイバー
フォレックス
CMS forex H.F.「くりっく365」
FXプライム ディールブック360 INV@ST
「くりっく365」
フォーランド
・オンライン
フィリップ
ファイナンシャルズ
ネットレFX
アメリカ(JPY/USD) EU(JPY/EUR) 中国(JPY/CNY) 南アフリカ(JPY/ZAR)
おすすめFX会社比較
投資とギャンブル 通貨の取引 外貨預金とFX 円高・円安の意味 外国為替証拠金取引 外国為替市場 取引所取引 FXによる収益 リスクとリターン リスクヘッジを知る 投資と情報 情報の種類
投資スタイルを決める 資産管理 料金設定 取引形態 口座の開設
取引額の決定 通貨ペアと決める 買いサイン・売りサイン シミュレーション 基本的な新規注文 応用的な新規注文
投資理論 リスクヘッジ 相場の動き 収益率の高い取引 両建てのワナ
決済のタイミング 決済をしない取引 基本的な決済注文 応用的な決済注文
口座残高からの出金 税金 新たな投資 強制決済後の取引

証券会社比較ランキング

投資信託比較

日経225先物取引比較

CFD取引比較

外国為替FX比較

商品先物取引比較

 
 
取引に関する用語 収益に関する用語 情報に関する用語 注文方法に関する用語
信用取引 差金決済 キャピタル
ゲイン
インカムゲイン ゴールデン
クロス
デッドクロス 成行注文 IFD注文
証拠金 レバレッジ 手数料 スプレット 外国為替市場 ブローカー 指値注文 IFO注文
取引単位 ロスカット 利食い 損切り チャート ローソク足 逆指値注文 OCO注文
くりっく365 ロールオーバー 両建て 分散投資 テクニカル分析 ファンダ
メンタルズ分析
トレール注文