運営者情報  
 
 
 
TOP >> 注文方法で比較
 
注文方法で比較

実際の取引の中で大変重要になってくる注文方法ですが、取引業者によってその呼び名が異なっているので困惑するかもしれませんが、一般的な取引方法は基本となる「成行注文」「指値注文」「逆指値注文」以外は下記のような注文方法になります。

注文方法で比較

※下記の注文方法の名前は「注文」を省略して記載しています。
また、「○」の下部の名称はその取引業者での呼び名です。

  OCO IFD IFO クォート トレール 全決済
サイバーフォレックス
FXプライム
イフダン

イフダン
フォーランド
・オンライン

IFDOCO
CMS forex
if done

if done
+ OCO
ディールブック360
連続

連続

ダイレクト
フィリップ
ファイナンシャルズ

イフダン
H.F.「くりっく365」
if done

if done + OCO

ストリーミング
INV@ST
「くりっく365」

if done

if done + OCO

ストリーミング
ネットレFX
if done

if done + OCO

ストリーミング

注文方法だけで比較した場合、全ての注文方法を採用している「フォーランド・オンライン」が最も利便性が高いと言えます。

また、全決済注文に必要性を感じない場合には、効率よく損切りが出来るトレール注文を採用している「サイバーフォレックス」「FXプライム」「ディールブック360」も高い評価を付けることが出来ます。


その他の特徴として、

  • CMS forexでは「両建て(Hedge)」も採用。
  • サイバーフォレックスでは、「OCO注文」や「IFD注文」などにもトレール機能を付加させることが可能。
  • FXプライムでは、成行注文の1つとして「自動成立方式」を採用しており、相場が激しく変動しても最新のレートで約定することが可能。
  •  
      注文方法で比較  
    通貨ペアで比較 手数料で比較
    取引機能で比較 証拠金で比較
    各社FXサービスの紹介
    日本国内のFX 外資系のFX くりっく365のFX
    サイバー
    フォレックス
    CMS forex H.F.「くりっく365」
    FXプライム ディールブック360 INV@ST
    「くりっく365」
    フォーランド
    ・オンライン
    フィリップ
    ファイナンシャルズ
    ネットレFX
    アメリカ(JPY/USD) EU(JPY/EUR) 中国(JPY/CNY) 南アフリカ(JPY/ZAR)
    おすすめFX会社比較
    投資とギャンブル 通貨の取引 外貨預金とFX 円高・円安の意味 外国為替証拠金取引 外国為替市場 取引所取引 FXによる収益 リスクとリターン リスクヘッジを知る 投資と情報 情報の種類
    投資スタイルを決める 資産管理 料金設定 取引形態 口座の開設
    取引額の決定 通貨ペアと決める 買いサイン・売りサイン シミュレーション 基本的な新規注文 応用的な新規注文
    投資理論 リスクヘッジ 相場の動き 収益率の高い取引 両建てのワナ
    決済のタイミング 決済をしない取引 基本的な決済注文 応用的な決済注文
    口座残高からの出金 税金 新たな投資 強制決済後の取引
     
     
    取引に関する用語 収益に関する用語 情報に関する用語 注文方法に関する用語
    信用取引 差金決済 キャピタル
    ゲイン
    インカムゲイン ゴールデン
    クロス
    デッドクロス 成行注文 IFD注文
    証拠金 レバレッジ 手数料 スプレット 外国為替市場 ブローカー 指値注文 IFO注文
    取引単位 ロスカット 利食い 損切り チャート ローソク足 逆指値注文 OCO注文
    くりっく365 ロールオーバー 両建て 分散投資 テクニカル分析 ファンダ
    メンタルズ分析
    トレール注文